EDと喫煙

タバコが男性の性機能障害(ED)を促進していることを知っていますか?EDが嫌なら、すぐにタバコをやめることをおすすめします。タバコを吸わず健康な生活をしている人はEDになるリスクが少ないことがすでに明らかになっているのです。45歳以上のEDは17%、多少EDの傾向がある人は19%、EDの兆候があるは25%です。そのほとんどは喫煙者です。タバコをやめて、EDのリスクから解放されませんか?EDを発症する確率は45歳以降毎年11.3%ずつ上がるのですが、喫煙、多量のアルコールはEDを加速させます。

スポンサーリンク

禁煙の効果で改善する

ヘビースモーカーはEDになるリスクがさらに86%もあがります。肥満の人は2倍のリスクです。肥満で喫煙者であれば、EDから逃れられません。喫煙を控えるしか、EDを予防する方法はありません。タバコを続ける限りはEDの危険から逃れられません。適度な運動と健康的な食事だけでは男性機能を守ることはできません。どうしても禁煙が必要なのです。もし、タバコをやめることができれば、男性としての自分を守ることができます。


5日間でタバコをやめる本―禁煙指導の専門医が教える

あわせて読みたい関連記事: