タバコの害

タバコは動脈硬化や癌を起こしニコチン依存で人生を破壊する

喫煙の習慣を持つ人はまだまだ多いです。 喫煙によって、タバコの煙が肺に入りそこから血液の中に 吸収されていきます。 血液は全身をめぐりますので、有毒成分は全身にまわります。 一酸化炭素、ニコチン、カドミウム、その他の発ガン物質。...
タバコの害

一年間に一万五千人もの人が受動喫煙で死んでいる

受動喫煙の影響で死亡する人がどれぐらい存在しているかご存知でしょうか。 なんと、年間一万五千人と推計されているのです。 厚生労働省の研究班は非喫煙者で、家族や職場の同僚が喫煙している場合で 試算をしたところ、年間、一万五千人が受動喫煙...
禁煙政策

タバコ増税で一箱三千円になれば喫煙者は減る

5月3日オーストラリアが発表したタバコ増税は、2017年から4年間、毎年12.5%ずつ税率を上げることで、西暦2020年には約3200円になるということです。税収増より国民を喫煙から遠ざけることを主眼としているこの増税は、今後、世界中でも追...
スポンサーリンク
タバコの害

妊婦が喫煙すると胎児のDNAに悪い変化が起こる

妊娠中の女性が喫煙することによって子宮の中で育っている 胎児のDNAに有害な変化を生じさせていることが大規模調査の結果、 判明しています。妊婦の喫煙は、子どもを危険にさらすということです。 3月31日に発表されたこの研究論文は6000...
自殺と喫煙

精神疾患はタバコをやめれば良くなる

タバコを吸っていると、精神疾患にかかりやすいことがわかっています。 タバコにふくまれるカドミウムが脳に沈着していくのがその原因です。 タバコのカドミウムは脳内でどのような悪影響を与えるのかといえば、それは、 幻覚がおこりやすくなったり...
タバコの害

受動喫煙は癌や呼吸器疾患や心臓病の誘因になる

受動喫煙でも癌になることがある 本人はタバコを吸わないのに、周囲の人間の喫煙によって 結果的にはタバコを吸ったのと同じことになってしまう。 それが「受動喫煙」です。タバコの副流煙による害です。 アメリカの調査では、いつもタバ...
妊娠とタバコ

タバコは母親の敵であり子宝の敵でもある

タバコが流産の原因だった タバコを吸っていると、流産しやすくなります。 このため、なかなか妊娠しないということになるのです。 タバコの成分であるニコチンは、全身の血流を阻害します。 子宮や卵巣においてもこの悪影響が出ます。 ...
タバコの害

タバコで細胞がどんどん老化してしまう

不老長寿とはフリーラジカルとの戦いです。体は酸化することで、老化し、それはフリーラジカルや活性酸素によりおきます。これを防止するためには食材の工夫として、ビタミンCやビタミンE、あるいはアスタキサンチンやベータカロテンなどの抗酸化物質を豊富...
タバコの害

タバコと経皮毒が女性をボロボロに

タバコは老化促進剤だということを知っていますか?吸い続けていれば、確実に肌が老化し、しみ、しわが増えて、後で大変なことになります。タバコに含まれる一酸化炭素は、肺から血液の中に吸収され、全身にばらまかれます。そして、毛細血管に入り込んで、そ...
乳がんとタバコ

女性の敵はタバコです、一日も早く禁煙しましょう

禁煙について、女性の敵はタバコであると知っていても、やめられずに悩んでいる人は多いと思います。なぜ、禁煙ができないのかというと、もっとも大きな要因は、タバコを吸い続けると、精神的にもそれに依存するようになり、身体的にもニコチン依存症になって...
スポンサーリンク