喫煙により人の寿命は誰でも約十年短くなる

スポンサーリンク

禁煙すれば寿命は延ばせる、タバコは命を削る

20歳までに喫煙を始めて禁煙しなかった場合、平均寿命が男性で8年、女性で10年短縮します。放射線影響研究所(広島県)の研究によると、20歳までに喫煙を始めて禁煙しなかった場合、平均寿命が男性で8年、女性で10年短縮することがわかりました。喫煙により、人の寿命は誰でも約十年短くなることが判明しました。10月25日発行の英医学誌「BMJ」(2012; 345: e7093)に報告されました。35歳未満で禁煙すると、死亡リスクの上昇がなくなるという結果も出ています。つまり、禁煙すれば、寿命は延ばせるのです。1945年以前に生まれた広島・長崎の市民12万321人について、1963~92年に喫煙状況を確認。男性2万7311人、女性4万662人のデータが収集されました。生まれた年代が新しい喫煙者ほど、1日当たりの喫煙本数が多く、喫煙開始年齢が低い傾向がありました。そして、現在の喫煙者は非喫煙者と比べて死亡率が高く、生まれた年代が新しくなるに伴いリスクは上昇しました。喫煙は確実に死を早めているのです。1920年以降に生まれ、若年から喫煙を始めた日本人の喫煙習慣は、英国や米国の研究の参加者と類似しており、それらの結果と同様、喫煙によって約10年の寿命の損失があることが示されたとコメントしています。十年の寿命を喫煙で捨てているということがこれでわかります。タバコはスローモーションで自殺をしているのと同じ結果を生んでいます。ゆっくりと肉体を破壊して、老化を促進し、病気を起こすタバコをそろそろやめませんか。肺ガンや肺気腫、脳梗塞に心筋梗塞、そして乳がんや認知症に不妊。そして、老化促進によって早く老人の体になってしまうこと。デメリットしかありません。あなたをボロボロにして金儲けしているタバコ会社の奴隷になるのをやめませんか。喫煙者すべてがこれに気がつけば、地上から「タバコ」は消滅するのです。

副流煙をさけるには?マスク、クロスプラズマイオン

有害な副流煙を吸い込まないためには、分煙がされていない場所ではマスクを使用するしかありません。法律として、健康増進法が定められているので、事業所などの公共機関は分煙を義務とされています。しかし、喫茶店や小規模施設では、いまだに完全な分煙ができていないところも多いです。そのような場所はできるだけ利用しないように注意をしていくのが一番の対策ですが、もし、そういう場に事情で参加する場合にはマスクを持参されることをおすすめします。PTAの会合や町内会などで、喫煙者のタバコの煙で苦労した経験がありませんか?この場合もマスクをあらかじめしておけばいいのです。PM2.5が心配なのでマスクをしているのだとか、風邪気味でとかいってマスクを着用し、タバコの煙の被害から身を守りましょう。もう一つ便利なものはクロスプラズマイオンの携帯型の装置です。これは首からぶらさげる形で携帯して使用しますが、周囲一メートルにイオンバリアをつくり、タバコの煙やPM2.5や花粉などの有害微粒子をマイナスイオンで吸着落下させ、肺に吸い込まれるのを防止してくれます。一番良い方法は、携帯型のクロスプラズマイオン発生器を首からさげておき、マスクも着用する方法です。これならば、副流煙からしっかりと健康を守ることができます。

女性の喫煙の有害性、老化を早め美容を損なうタバコ

女性喫煙者についての調査によると、既婚女性の喫煙者では、夫の喫煙率が67%と高く、喫煙者同士が結婚しているか、片方が喫煙するゆえに、もう一方も喫煙にひきこまれたことが推測されます。父親、もしくは母親はタバコを習慣的に吸っているかとの質問に対して、42.9%が「吸っている」、35.4%が「過去に吸っていたが現在はやめている」と答えています。あわせると78.3%で両親のいずれかが喫煙者だったことがわかります。このように女性では特に周囲の人の喫煙習慣にひきずられて、自分も喫煙者となっていっていることが多いです。喫煙は動脈硬化を促進することで肌の老化を早め、しみ、しわ、肌荒れ、などの原因になっています。女性にとってタバコは美容の大敵です。妊娠すれば、流産、早産を誘発し、胎児に深刻な先天異常を引き起こす危険性があるタバコ。女性にとってこれほど危険で有害なものはありません。精神的なさみしさ、愛情不足が、タバコへの嗜好の潜在意識的な原因になります。心理療法などで心のストレスを緩和することで禁煙に成功する事例もあります。禁煙は人生観や生き方にも関連しているのです。自分の人生をどのように考えるのか、肉体の老化の問題や健康問題をどうするのか。そういった価値観を変えることで禁煙に成功することも多いのです。その意味でも心理療法やコーチングやカウンセリングで、人生の指針を得ることでタバコをやめることがありえるのです。

あわせて読みたい関連記事: