タバコを吸うと老化が進み、膵臓癌になりやすい

スポンサーリンク

たばこがどれだけ有害であるかを示している実験があります。たばこの煙を吸ったショウジョウバエの幼虫を調べた実験です。この実験ではタバコの煙を吸い込んだ幼虫は成長の過程でその多くが死んでしまうのです。これは岡山大薬学部の根岸友恵助教授が発表している研究結果です。日本癌学会でもこの研究は発表されています。喫煙とがんの関係は直接にタバコを吸った場合つまり主流煙については医学的には結論が出ています。

タバコは老化を加速する猛毒

副流煙の影響についても発がん性についての研究結果がさまざまに出されています。ショウジョウバエの幼虫での実験では特に副流煙が人体に及ぼす影響を実証する目的で行われました。そのため、たばこの煙を充満させたプラスチックケースの中に、ショウジョウバエの幼虫を入れ、
それぞれ二時間半と五時間後に取り出し、成虫になるまでの生存率を調べました。たばこの煙を二時間半吸わせたグループの生存率は69%、五時間のグループは33%まで低下していました。研究では、ハエの種類を変えてみたり、タバコの種類を変えてみたり、煙と接触する時間を変えてみたり、さまざまな形で生存率を調べましたが、煙を吸い込んだ時間が長ければ長いほど生存率は低下していました。そして死んだ幼虫を調べたところ、遺伝情報を持つDNAは無傷で、染色体の突然変異もおきていませんでした。この実験から、副流煙の致死的作用の中にたばこの煙が発生させた活性酸素の影響があるのではないかと指摘されています。

喫煙は膵癌の発症を早める

米ミシガン大学医学部では膵臓癌についてのタバコの関与を調査しています。研究チームは、男女の患者453人を対象に、飲酒、喫煙の有無と膵癌の関連を調査しました。膵癌についてはタバコを吸うことで増加するとの研究結果がすでにこれまでにも出されています。今回の研究の結果、喫煙量が多いほど膵癌の発症年齢が低いことがわかりました。つまり、タバコが発生を促進していることが明らかんあったのです。膵癌発症年齢は70~80歳ですがそれよりも7歳ほど時期が早まったのです。助からない癌として知られる膵癌で、寿命が7年も短くなるリスクを背負ってまでタバコを吸うことに意味があるとは思えません。1日1箱を40年以上吸う人、1日2箱を20年以上吸う人を調べると、タバコを吸わない人にくらべて平均7歳低い年齢で膵癌を発症していました。このぐらい吸っている人は日本ではまだまだ多いのです。石原慎太郎元都知事が膵癌のために亡くなりましたが、これも長年の喫煙が大きな原因であったためといえるでしょう。喫煙習慣がなければ、あと十年は活躍できたはずです。

膵がん予防には禁煙

日本の医療費の高騰の原因にもなっています。なお、飲酒についての研究では、1日3杯以上の飲酒をすると、飲まない人より10歳低い年齢で膵癌を発症していました。飲酒でもこれだけ影響がある以上、注意が必要です。禁煙をしたくない理由に自分の体だから勝手にさせてくれというものがありますが、あなたの体は、あなたの大切な家族の運命とも関連していることを忘れてはなりません。膵癌は発生しても、はじめは無症状なので、進行癌になって検出されることも多く、ステージIで検出されたとしても5年生存率は33%程度しかなく、救命することが困難な癌です。多くの人は膵癌になってから後悔するのです。後悔は先に立ちません。一日も早く禁煙することがあなたの命を救います。

世界40カ国で1千万部突破した禁煙セラピー

禁煙を助ける暗示療法が収録されています。禁煙を達成するにはニコチンの依存性と禁断症状を理解することが大切です。ストレス解消のためにタバコを吸っているようでも本当は禁断症状に支配され、タバコをやめることができていません。ニコチンの依存性を理解することで、タバコの幻想から自由になれます。最大の薬物依存であるニコチン依存について理解を深めることです。依存から自由を取り戻すために自分の思考を確かめましょう。タバコは楽しいというのはあなたの思い込みなのだと理解すれば、意志の力は必要ありません。依存しやすい性格だと自分のことを思い込んでいませんか。それこそが禁煙を失敗させる最大の原因です。タバコを吸うと集中力が出るという人がいますが、周りのスモーカーの妄言にだまされないことです。代替品を使って禁煙しようとする人もいますが、この方法では、依存という心のあり方から自由になれません。禁煙すると体重が増えるという話もよく耳にしますが、実際には、禁煙しても体重は増えません。また本数を減らしさえすれば健康上の問題は解決するという人もいますが、心臓病でも肺疾患でも、一本の喫煙でも有害な影響を受けます。本書の附属のCDを毎日きくことで、タバコから解放されます。ニコチンの禁断症状をうまくのりこえる方法が本書で理解できるでしょう。禁煙ができる暗示を潜在意識に焼き付けることができるイメージCDが附属しているので禁煙に成功しやすいでしょう。禁煙セラピーでは75から80パーセントの人が成功しており、いかにすぐれた方法かわかるでしょう。

あわせて読みたい関連記事: