kin

タバコの害

身体的ニコチン依存とは

ニコチンは依存を引き起こし、タバコを吸い続ける状態をつくります。これに対して、タールとはタバコのヤニのことですが、発がん性の高い毒素です。そもそもタールの中にはベンピレン、アミン、NNK、その他の発ガン物質が含まれています。タールが付着する...
タバコの害

ニコチンは依存性が高い毒物

神経伝達物質の代用になるニコチンは、それ自体で依存性が高く、依存症になる速度は麻薬やアルコール以上に速い危険な物質なのです。ニコチンが神経伝達物質になり代わるため、ニコチンに依存していくことで中毒になります。脳内にある神経細胞をつなぐシナプ...
タバコの害

寝たきりにならないために禁煙する

禁煙はアンチエイジングのために必須です。寝たきりでも住み続けられる高齢者専用住宅が、最近、増えてきているそうです。政府は、来年度予算で325億円を計上して、こうした高齢者専用マンションを増やす方針だそうです。こうした高齢者専用住宅の多くは、...
スポンサーリンク
タバコの害

タバコを吸うと認知症になる

認知症になると本人もつらいですが、それを介護する家族も過酷です。そんな認知症になる近道はタバコを吸うことだったのです。喫煙こそが認知症の最大の原因のひとつでした。喫煙すると認知症になることが科学的に判明しています。認知症発症のリスクが2倍に...
タバコの害

タバコとアンチエイジング

タバコの健康への悪影響については、多くの人が知っていると思います。仕事がら、喫煙者である患者さんに、禁煙を勧めることがしばしばあります。多くの場合、「私はそんなに長生きしたくないから禁煙するつもりはない」「いつ死んでもかまわないから好きにし...
妊娠とタバコ

妊娠判明時に18%が喫煙しているという異常さ

妊娠中に喫煙すると、ニコチンやタールをはじめとする化学物質が胎児の脳の発達を阻害し、学習低能児や発達障害児が生まれることが世界的な研究でもすでに明白になっています。ところが、妊娠が分かったときに喫煙していた女性は全体の18%もいます。つまり...
タバコの害

やしきたかじん

やしきたかじん氏が、食道がんのために64歳で病死しました。ヘビースモーカーとして知られた、やしきたかじん氏です。これまでも、喫煙者のタレントが食道がんで亡くなった事例はたくさんありました。やしきたかじん氏もまた、その末席につかれたのです。な...
タバコの害

受動喫煙の環境学

医学的な統計をみるときには。調査の比較対象や、調査の規模などをよくみて、判断する必要があります。タバコが人体に癌を発生させたり、心筋梗塞や肺気腫をおこすことは、世界中で統計学的な大規模調査が行われて判明したことであり、アメリカでは、政府とタ...
禁煙セラピー

喫煙の心理学―最新の認知行動療法で無理なくやめられる

イギリスの臨床心理学者が書いた名著を翻訳したものです。医学的に納得できる禁煙本です。指示された作業はレポを書きながら考えることです。依存プロセスと心理的依存の両方の角度から禁煙を支援します。70%の禁煙成功率をあげたノウハウです。認知行動療...
タバコの害

高血圧の人はすぐタバコをやめましょう

健康診断をしていると、高血圧症によって病院にかかっている中年の男性が喫煙を続けているという事例にしばしば遭遇します。高血圧という病気は、動脈硬化でおこります。血管が固くなり狭くなり、血流が障害されていくために、流れにくくなった場所に血液を送...
スポンサーリンク