禁煙

タバコの害

タバコはインフルエンザにかかりやすくする

タバコを吸うとインフルエンザにかかりやすくなることを知っていますか。毎年、インフルエンザの国内での感染の流行があって死者も出ています。いよいよインフルエンザ予防の重要性が高まっています。外出時は、高性能マスクをすることが第一の予防になります...
タバコの害

タバコでストレス解消はできる?できません

禁煙できないといっている人のほとんどは、禁煙する気がありません。ほんとうに自分が禁煙しなければならないと、思っていないのです。タバコを吸って病気になるなら本望だと考えている人も多いです。中には、喫煙を正当化するために本を出す人までいます。ほ...
タバコの害

肺気腫も肺炎も喘息もタバコによって発生

肺癌になった人の肺を調べると、気道の中の空気の流れが最も強くあたる気管支の分岐部から癌が発生していることが多いです。この部分に発生しやすい理由があります。これはタールが最も吸着されやすい場所だからです。タバコの煙がもっともあたる場所です。タ...
スポンサーリンク
乳がんとタバコ

乳癌予防にはまず禁煙、タバコのカドミウムの害

乳癌予防にはまず禁煙が必要だということを知らない女性はまだ多いです。乳癌は女性の敵です。美しい乳房は女性の象徴です。その乳房を無残に切除される悲しみ。女性にとって、乳癌ほどおろしいものはない。また、乳がんは早期発見できなければ命にかかわる病...
禁煙政策

禁煙推進し喫煙者を日本からなくすには

喫煙者がいなくなることで医療費が半減するほどになることは以前から指摘されてきたことです。医療費の高騰の原因となるほとんどの病気が喫煙によって発症し、喫煙によって増悪する病気です。また、たとえ発症しても禁煙すれば治ったり、症状が軽減したりする...
タバコの害

糖尿病の人は禁煙しないと危険

糖尿病の人は禁煙が必須です。食事やレシピを工夫するよりも禁煙です。糖尿病の食事のレシピで、炭水化物や糖質を減らすことで糖尿病が改善するという方法が普及しつつあります。血糖値の数値も改善していくものが多いようです。糖尿病は炭水化物を摂取すると...
禁煙政策

フレイルを減らすには禁煙推進の啓蒙が必須

高齢になって筋力が低下し、心身の活力がなくなってくる状態をフレイルと呼びます。「フレイル」状態の人が、国内に250万人以上は存在しています。フレイルの人の大部分は介護を受けないと生活できません。フレイルの悪化を防止するには、十分な栄養をとら...
禁煙セラピー

喫煙者はニコチン依存症という病気にかかっている

精神疾患を持つ人には喫煙者が多い理由は、タバコにはカドミウムが含まれ、これを吸い込むと脳に蓄積し、精神疾患の原因になるためであるともいわれています。禁煙の推進は、精神疾患の減少に寄与する可能性があります。その一方で、禁煙補助薬バレニクリンは...
タバコの害

喫煙は老化を早めフレイルを発症させる

喫煙習慣がある人は、タバコの作用で老化が加速します。 その結果、フレイルとよばれる状態に早期に突入してしまうのです。 フレイルとは、体が老化し、ストレスに弱い状態になっていることを指します。 筋力低下や疲労感、活動性の低下、体の萎縮な...
タバコの害

日本人に必要な癌予防と禁煙の関係

日本人の死亡の原因は、欧米とは違い、癌が首位にあります。 欧米は心筋梗塞などの循環器系の病気が首位です。 そのため、欧米では心臓病を減らす観点から禁煙が進められています。 一方、日本は、心臓病はもちろんですが、発がん性物質の塊としての...
スポンサーリンク